【不妊治療】子どもが欲しいけど、なかなかできない

不妊治療

子どもが欲しい!

我が家は、都内で共働きする夫婦。

結婚当初から子どもはいずれ欲しいよね!なんて当たり前のカップルのように話をしていました。

ただ、仕事を頑張りたいという気持ちもあり、結婚した20代後半から特に具体的な話をするでもなく、

なんとなくそのまま数年が過ぎていました。

そんな31歳の終わり頃…。

そろそろ本気で欲しいわ!

と、妙なスイッチが入り妊活を開始することに。

月並みのやり方ですが、まずは自分の身体を知るところからということで、

ルナルナアプリをダウンロードしてしっかりと生理周期を記録することから始めました。(遅っ!)

幸いなことに、学生時代から生理不順はなくかなり順調でこれといって婦人科系の病気を患ったこともなかったので、生理周期は順調。ポチポチとアプリで記録しつつ、タイミングを図っていました。

相方さんも同じ気持ちで妊活に臨んでくれていたため、タイミングを自分たちで図っていたこの当日は何のストレスもなく、あーでもない、こーでもないと言い合いながら楽しく妊活に取り組めていました。

約半年の自己流タイミングを経て…

めちゃくちゃ当たり前のことですが、子どもができるタイミングって毎月1回のみ…!

これがダメならまた来月、と意外と取り組んでみると長く感じました。

ですが、特にこれといったストレスもなく。相変わらず仕事もバリバリ続けつつ、無理はせず自分たちのペースで取り組んでいました。

そんな日々が約半年続いて…。まじめに(?)取り組んでいるもののなぜだか上手くいかず、上手くいく!という感覚も掴めないまま時間だけが過ぎているように感じてきた頃。

学生時代の友人で不妊治療経験者の子と何気なく話をしていると、

「今すぐ、病院行った方がいい」

と、どストレートに気持ちのいいアドバイスをもらいました。

結局何が原因かわからないまま時間だけが経つのはもったいないし、お互いの意思が「欲しい」というところで一致しているのであればすぐにでも行動をした方がいいから、と。

おっしゃるとおりだわぁ!

となり、あっさりと病院に行くことに。そもそも自分たちでアプリを見ながらタイミングを図っているというやり方もあっているのかが不安だったので、その答え合わせもしようというぐらいの軽い気持ちで、自宅近くに病院がないか調べました。

「不妊 ○○(住んでいるエリア) クリニック」「レディースクリニック 不妊 ○○(住んでいるエリア)」

とか調べた記憶があります。

さすが東京だけあり、その手の婦人科系、不妊、レディースクリニックはかなりの数ヒット。

すぐに家から自転車10分ほどのレディースクリニック(不妊治療も領域だよ!)というところに予約を入れました。

この頃まだ、何がどうなるのかわからず。

今思えば、かなり楽観的な気持ちだったように思います。

そりゃそうですよね。これまで超・超・超健康体で生きてきた自分がまさか何か身体の不調があるとか、ましてや不妊なんて思わずいましたから。

まっ、プロの手に任せた方がいいよね〜♪

ぐらいの軽い気持ちでいたのです。

タイトルとURLをコピーしました